新婚夫婦の賃貸条件は本がたくさん置ける部屋

私が年上の妻と結婚したのが2009年。出身が横浜市である私はなかなか結婚ができなかったが、案外妻となりうる女性は近所にいました。
横浜市のお隣の川崎市、車でわずか20分の場所です。

最初は川崎市に住居を構えてもいいと思っていた私に反対意見を出したのは妻でした。妻曰く「実家に近いと毎日両親が来るからヤダ。」そうなると横浜市内となりますが、こちらは家賃が高いというイメージ。
そんなとき私に転勤命令が出され、相模原市が新しい職場となりました。そこで妻と相模原市に賃貸住宅を借りることで意見が一致しました。いくつかの不動産屋さんを巡りましたが、なかなかいい物件がありませんでした。駅からの距離は遠くても良かったのですが、私は職業柄大量の書籍を持参することになっていました。それだけ多くの書籍を置ける賃貸なんてなかったのです。

しかしなんと最後の物件が4LDKの家賃が7万円、問答無用でここに決めました。分譲マンションを貸している部屋だったのですが、お隣さんがとてもいい人。良い思い出がたくさんあったのですが、残念ながらまたもや転勤で今度は東京都内に。いつかはあの分譲マンションに戻って、お隣さんとまた会いたいですね。

Posted in 部屋探し体験
Leave a comment