結婚の為に賃貸で新居探しをしました

今の主人と結婚が決まってよろこんでいるのもつかの間、次は新居をどうするかとなりました。
お互いに一人暮らしをしていたのですがワンルームでしたので二人で住める部屋に引っ越すことにしました。
新築一戸建て、分譲マンションなど憧れはありましたがひとまず賃貸にすることしました。
第一条件としてお互い働いていたのでなるべく駅近にしようということになりました。
賃貸サイトなどである程度目星をつけ実際に不動産屋に見に行くことにしました。

お互い仕事をしながら休みを合わせて部屋を探すのは結構大変なことなのである程度まではざっくりとネットでイメージをつかんでいて良かったと思います。
引っ越し自体は家具類も新調することにしたのでそれほど大荷物にならず安く済ますことができました。
とはいうもののそれなりにお金がかかることなのであるい程度は貯金があったほうがいいですね。正直ぎりぎりでした。
全く知らない土地に引っ越したわけではありませんが住む場所が変わると新生活がスタートしたと実感できて心地いいです。

Posted in 部屋探し体験
Leave a comment

結婚するための引越し準備

一人暮らしを始めて2年が経った頃、私は結婚することになりました。
せっかく一人暮らしにも慣れてきたところだったので残念ではありましたが早々に引っ越しの準備にとりかからなければなりません。
とはいえ初めての引越しです。たった2年とはいえやっぱり物はあるので引っ越し業者さんにお願いしなければなりません。そして問題になるのはまだ購入して2年という新しい家電などを処分しなければならないということです。とはいえ捨てるのはもったいないので売りたいところです。

そこでインターネットで調べた買取業者さんにお願いして見積もってもらうことにしました。
意外にも購入した時の金額の半値くらいになるものがあったりとラッキーでした。
一人暮らしから結婚という理由での引っ越しは処分するものが結構あります。
スッキリするといえばするので心残りはないのですが、捨てたくないのに捨てなければならない小物類などはさすがに戸惑いました。でも、結婚という新生活が始まるので過去を綺麗にするという意味でも決断しなければと頑張って処分しました。

Posted in 引っ越し話
Leave a comment

分譲住宅を借りるなら

いつもポストに立派なチラシが入っている、素敵な新築分譲マンション。いつか住める日を夢見てチラシを眺めてしまう方も多いのではないでしょうか。そんな割と建って間もない分譲住宅が賃貸住宅として不動産屋さんの物件に並ぶことがあるのをご存知でしょうか。ほとんどの場合が、一般の新築・築浅物件と同程度の賃料で借りることができます。そのメリットはいくつもあります。

例えば外観は門構えがしっかりしていて、共有部分も広めに作ってあります。警備員の方がいたり、中庭があったり、ロビーが備えてある物件もあるでしょう。部屋の中も、一般物件と比べて玄関やキッチンの作りが広めであったり、収納が多く天井が高くなっていたりとハイグレードな作りになっています。また、分譲住宅として購入して住まわれている方がほとんどですので、友好的な方が多く、イマドキによくある、「隣に誰が住んでいるのかも分からない」といった状況は起こりにくく、人間関係についても比較的安心ができるのではないでしょうか。
このような魅力満載の分譲賃貸物件ですが、注意したいのは2年などの期間を限定して貸しに出されている場合です。定期借家契約です。実際に物件を見る際には契約内容をよくチェックしてみてください。

Posted in 部屋探し体験
Leave a comment

主人とのはじめての2人暮らし

結婚が決まり、主人と一緒に暮らすことになった時のことです。
引越しをするアパートをどこがいいか探していたのですが、ちょうどその時私の実家の向かいに新しいアパートが建ちました。

母親はせっかく2人で住むんだから新しい家のほうがいいといい、向かいに建った家を進めましたが、実際に月にかかる金額は結構高い金額でした。
もう少し安い金額のアパートでないと住めないということでグレードをもう少し下げて家を選びました。

2LDKの部屋がいいねと言いながらも決めたアパートは2DKの家でした。
私の実家からは近く、私の荷物や車は実家に置いたままにしました。
主人の荷物で家の中がいっぱいになってしまいました。

2DKでも快適に住めるなと思っていたのですが、子供が生まれるともう少し広い家に住みたいなと思うようになってきました。
一軒家に引っ越すなら5LDKの家がいいと言っていたのですが、念願が叶って5LDKの家に住むことになりました。
現在は4人家族なのでちょうどいい広さだなと思っています。

Posted in 部屋探し体験
Leave a comment

アパートを探すためにまず決めておくこと

以前、主人と2人で住むアパートを探して色んな川崎市の賃貸マンション賃貸物件情報を持つショップへ行き物件を見ました。
ある程度大きな都市だと、自分の足で探すのは困難なので。
その時に思ったのは、まず、自分たちの「これはOK」「これはNG」「この店が近くにほしい」など、具体的な条件を決めておいた方がよいという事です。
しかも、それを紙に書いて(スマホでメモって)持っておくこと。絶対ぶれないことが大切です。
それをせずに最初は失敗しました。私は料理が好きで、キッチンが広い部屋がいいなあと思っていたのに、デザインハウスのような物件を紹介されました。

そこがあまりにもステキだったので、他の物件と相当悩んでしまったのです。この時間は、とてももったいなかったです。
幸いにして、間取り表を見て(言えばコピーしてくれました)悩みを聞いてくれた友人が「キッチン狭くない?」と気づいてくれまして。他の物件(現在の物件)と比べて半分しかなかったんです。
すぐにデザインハウスはやめました。期限が迫っていたので、キッチンが広い他物件を契約しました。

Posted in 部屋探し体験
Leave a comment